寂しさあいまって
秋は大好きな季節です。
大好きなんだけど…
銀杏並木が金色に光って
キラキラしているのを見ると、
ふと物悲しくなることも。

過ぎてきた時間を想い、
これから過ぎるだろう時間を想う。

変わらないつもりでいても、自分もどんどん
変わっているし、
時代はもっと目まぐるしく
過ぎていきます。

この冬 大好きで頼りにしている絵本やさんが
梅ヶ丘のお店に区切りをつけることに。
それはまた、新たな出発のはじまり

…なんだけど。
やっぱり寂しい気持ちも大きくて。

来月末までの間に、何度行けるでしょう。
さっと行ける距離じゃないのが
ほんとに恨めしい(涙)

どうぞ、いつかは!と思われている方も
お店を訪ねてみてくださいね。

お店では、明日まで、いちかわともこさんの
マトリョーシカ展開催中です。
作品と作者の魅力にうっとり♪
作者在店で、マトリョーシカの
絵付けワークもできますよ。

来月は、クリスマス仕様のことり文庫
なるはずです!

| 琴子 | 11:49 | comments(10) | trackbacks(0) |

Comment
わ〜。ぱせりさん!ことりさんに行かれたのですね!
あのこあがり?の読み物部屋は、わたしもいつも心踊ります。
こうめさんやお客さんの感想を聞きながら、読んだことのない本や
また読みたい本、手元に置きたい本と、あれこれ思うのが
大好きなんです。
ぱせりさんの言われる求め方も、とても魅力的ですね。
本を適当にばさっと開いて、そこの部分を読む読み方はときどきしますが、
そういう買い求め方はしたことなかったかも・・・♪

先日、友人が欲しかった絵本の大人買いをしていて、
わたしも真似したい!と思ってしまいました・笑
今月の願望です。

またいつかどこかでのことりさんで、ぱせりさんにバッタリ出会う日を
わたしも楽しみにしています!
こももさんちの嬢ちゃんも、すっかりおねえちゃんに
なっちゃいましたからね。また、お会いしたいですよー♪
Posted by: 琴子 |at: 2010/12/05 8:43 PM
琴子さん、こんにちは。
昨日、はじめて ことり文庫さんへ伺いました。
わたしは、いつでも行けると思うと、お尻が重たくて、なかなか行動に出られないもので、今頃になってしまいました。
琴子さんの
「どうぞ、いつかは!と思われている方も
お店を訪ねてみてくださいね。」
のおかげで、伺うことができました。

ほんとに小人がいそうなお店でした。そして、どの棚にも宝物がさりげなく隠れていて(たぶんたくさん見逃している)わくわくしました。
開店時間を確認しないで予定をたててしまったため、駆け足のように見て回って帰ったのが残念でした。

奥の方の棚がわたしにはとくに魅力的で、もっとゆっくり見たかった。
乱暴なこと言いますが、お店の中で目をつぶって手当たり次第に数冊手にとって、そのまま書名もジャンルも確かめずに買い求め、家に帰ってから初めて開けてみる、という買い方をしてみたいお店、と思ったのでした。

たぶん、こちらのお店にはこれが最初で最後かもしれないけれど、
いつかまた別の場所で同じことり文庫さんに伺いたい。
そして、そこで、こももさんや琴子さんとばったり偶然にお会いするのが私の夢です。
Posted by: ぱせり |at: 2010/12/01 1:40 PM
☆ひろのしんさん

そうなのです・・・
でも、ネット販売されるから、ひろのしんさんのところに
ことりさんエッセンス、届きますね♪

今年も大変な年だったとお聞きして、『詩ふたつ』
余計に沁みています。
今月のことり便で、迷って迷って『それ、ほんとう?』を
お願いしたのですが、図書館から借りだして、ゆっくり
読んでいます。

そうそう、今月の手袋のフェルトキット、おすすめだそうですよー。
(注文されましたか?)

それから・・・先日、ことりさんで、marukoさんと下の娘さんに
偶然ばったり!お会いしたんですよ〜。
大きくなっていて、びっくりしました!
Posted by: 琴子 |at: 2010/11/22 10:29 PM
☆こももさん

こうめばあちゃんに笑ってしまいました。
こうめさんがばあちゃんになる頃には、わたしは大ばあだなーって・笑

ことりのクリスマスは、ほんとに楽しいですよね☆
わたしも絶対行くつもりです。
ゆっくり本も選びたいし、あの場所にいてワイワイ言っていたいです。

世の中は、もうクリスマスムードなのに、我が家は
大規模改修中で、うちの中にジャングルがあるため、
ジャングル奥の冬小物やクリスマス絵本が取り出せず・・・(苦笑)
去年の教訓(クリスマス絵本は早めに出して、長く楽しもう!)が
生かされないもようです。
yちゃんには、何がいいかな・・・♪
Posted by: 琴子 |at: 2010/11/22 10:21 PM
☆ S. Yardさん

S. Yardさんの暴風状態の気持ち、よくよくわかりますよ。
かわいらしく、細かいところまでこだわった企画の数々も
思い返すと出られないものも多かったのが残念です。

もちろん、これからも応援していきましょ〜。
きっとこの先、また楽しいこと思いついて、びっくりする
行動力を発揮すると確信しています。
Posted by: 琴子 |at: 2010/11/22 10:16 PM
☆mayuさん

mayuさんのところで、きっとこれはことりさんからだ!
と思う本を見つけるのも、ワクワクでした。

絵本だけでなく、読み物でも頼りにできる店主さんなので、
実店舗がなくなるのはほんとにさみしいのですが、
次のアイディアと行動を待たなくちゃ、ですね。

またきっとおもしろいこと、はじめてくれますように!
そして、お互い、近いといいですね〜。(ムリ?^^;)

Posted by: 琴子 |at: 2010/11/22 10:10 PM
えっ!?
お店移転??
で、驚いてHPのぞいてみました。
お店は当分、お休みなのですね。
でもよかった・・・。
ネット販売はされるって・・・。
ていうか、遠方なので直接お店に行くことは叶いませんが、いろんなイベントなど琴子さんの報告などでも楽しませていただいてたのに。
お近くのみなさんは淋しいことこの上ないですね。
私も紹介した事がある長田弘さんの「詩ふたつ」がありました。ちょっとある人にプレゼントしようと思っていたところだったので注文しようと思います。
Posted by: ひろのしん |at: 2010/11/22 8:38 PM
がんばれーって応援しながらも、寂しい気持ちも抑えることが出来ません。
そして、こうめばあちゃんが腰掛けている、日本のどこかに生まれるはずの
小さな本屋さんのことを思い浮かべては、また、がんばれーって思います。

しばらくお預けの「ことりさんのクリスマス」だから、
絶対に行こうと思っています。
まずは、何をプレゼントに選ぼうか。図書館に通いながら、検討中。
琴子さんの絵本の紹介も、楽しみに待っております。
Posted by: こもも |at: 2010/11/21 2:25 PM
ことりさんが、長い充電期間に入られるお話で、心に大きな穴がポッカリ開いてしまいました。隙間風ピューピューのレベルではなく、暴風状態です。常に何ができるかを考え、実行されておられる姿勢は、キラキラしており、「また、足を運んでみたいな」という思いをさせてくれます。どんな形で、ことりさんが第二章のお披露目をして下さるのかな。これからも応援していきましょう...ね。
Posted by: S. Yard |at: 2010/11/21 1:09 PM
琴子さん、おはようございます。

ことり文庫さんには二度だけ行きました。
一度目は妹や娘たちと。
二度目はひとりで。
ほんとに・・・さっと行かれる距離にあればもっと頻繁に通えて、もう少しおしゃべりも出来たのに。
とても可愛らしくて、でも店主さんの絵本への思いがちゃんと伝ってくるお店、ですよね。
いつかまた、どこかにオープンしたら、絶対行ってみようって思います。
そしてどうか、出来れば、あまり遠くなりませんように・・・
Posted by: mayu |at: 2010/11/21 8:59 AM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode