充電のおとも(1)
冬休み中、慌ただしいときに限って、予約待ちの図書館本の順番が
次々に回ってきます。
次もついている(つまり延長できない)人気本ばかりなので、
合間合間に読む。読む。読む・・・。

冬休み・充電のお伴/本編です。

どうして予約しようと思ったのか、そのいきさつも忘れてしまうほど
前のことで、その時の心情まで思いだせないのですが、
読んでみると、どの本からも得るものが大きくて満足感。

高山ふとんシネマ 窓ぎわのトットちゃん

『高山ふとんシネマ』 
やっと読めたっ!ずっと待っていました。
高山さんの料理本にはときどきお世話になるけれど、
本や映画や音楽のことを、高山さんの言葉で読むのは
とても新鮮でした。

なんというのだろう・・・
とてもピュアで、大きな大きな世界にゆったり包まれている
高山さんを意識させられる。
好きな作品が載っている章はうれしくてたまらなくなり、
知らない章では、その作品を味わいたくて仕方ない。
まずは、「やかまし村の子どもたち」 ドラマ「すいか」
「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」を見かえしたくなったし、
「エイプリルの七面鳥」を観てみたくなった。

『窓ぎわのトットちゃん』
ふっと読み返したくなって借りようと思ったら、今なお
超人気のトットちゃん。
徹子さんのパワーを温かく見守る周りの大人の存在に
あらためて感心する。
信頼と尊敬に足る大人との出会いは、財産だなぁとしみじみ・・・。

知らないと恥をかく世界の大問題 片づけられない!間に合わない!がなくなる本

毛色の違う本借りてるねとオットに言われた本2冊。

少しは政治や経済や世界のことにも目を向けようと思った時
池上とうさんの解説は、とてもわかりやすく入ってきた。
宗教の問題とか、金融の話、政治政策の話をあらためて
噛み砕いてもらって、少し理解した気になりました。
時事についてはタイムリーでなくなってしまうけれど、
まだこの先も教えてもらうつもりです。

そして、このドッキリするタイトル。
出がけに あれ?鍵!? とか、出先でお財布忘れた・・とか
間に合うように出ているのにどうしてギリギリ?とか、
日常茶飯事のわたしを当てはめてみると、こういうことかしら
と思い当ることがたくさんで驚きました。
でも、思考のクセと言われると安心できる。がんばります!
今探しているのは、お気に入りのボールペンと
茶の皮の携帯用筆入れ(苦笑)
どこにいっちゃってるのかな・・・?出てきてください。

相変わらず、年初もこんな感じです。

| 琴子 | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0) |

Comment
☆S.Yardさん

高山さんの文章、率直なのにじわじわと味があって、とてもすてきですね。
わたしじっくり読んだのは初めてかもしれません。
すっかり気に入りました。

探し物・・・ボールペンだけは出てきてくれました(苦笑)
思わぬ紙と紙の間にはさまっておりました。
あー、モウ どうしてこうなんでしょ。
S.Yardさんの助言のように、まずは巻き戻して・・・
にんにくー!と叫ぶといいと聞いてやってみたりもしますが、でもたいがい巻き戻した時点ですでに記憶がとぎれて、しばらく
忘れたことにすることしばしば。
あとは筆入れですが、もうちょっと辛抱してみます。
今年もよろしくお付き合いください!

Posted by: 琴子 |at: 2012/01/12 3:55 PM
高山さんの文章は、彼女のお料理のように一見大胆に見えるんだけど、ちゃーんと繊細さな隠し味もあって、読んでいて楽しいです。
ところで、お探しのものは、見つかったでしょうか?頭の中で、自分の行動の巻き戻しをしながら、場所の絞り込みができれば、かくれんぼうの一流のオニさんになれます。でも、その際、焦らず、慌てず、辛抱強く...というのが大事なポイントになります。早く見つかりますように...。今年も、よろしくね!
Posted by: S. Yard |at: 2012/01/11 5:09 PM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode