ハッケンくん

夏になると、書店の文庫の平積みキャンペーンに
目がいきますが、今年の角川文庫の装丁、
ちょっと惹かれてしまいました。

角川文庫
・・・で、カバー買い。

レジで、もれなくハッケンくんがもらえるんですね。
無造作にレンジ係の方が2つとってくれたのが、
なかなかかわいい2つでした。

ハッケンくん 
  オン・ザ・ラムネとオン・ザ・ヨーヨー


ここのところ読んでいた図書館本

TOKUGAWA15 蝉しぐれ

徳川の15人の将軍のことが、ワイドショー的に楽しめて
特に3代 家光公の印象が ガラリと変わりました。
当然だけど、たいへん個性的な15人の上様たち。
よく調べ上げたなぁ・・・ どの上様も興味深いです。

初めての藤沢周平さん。
父の本棚には、何冊も並んでいたなーと思いながら、
はじめて「蝉しぐれ」を読みました。
風景の描き方がとても好き。
空や風や川の流れ、草いきれ、そして蝉しぐれ・・・
匂いも温度も伝わってくるようです。
若い武士が成長していく様子や、淡い恋心の行く末も、
ハラハラしながら読みました。

大平光代の子育てに効く”論語

こちらは本屋さんで。
だからあなたも生きぬいて』 のその後とあったので
どうしても読みたくなりました。
しかも、子育てと論語
波乱万丈の筆者の言葉として、ほんとうに大事に思うことが
語られていました。

 見るときは明瞭に、
 聴くときはうわべだけでなく、
 顔色はやわらかに、
 態度は謙遜して、
 ことばはまごころこめて、
 仕事には慎み深く、
 疑問には問うて残すことなく、
 腹立ちには他に難儀が及ばないように、
 利得があるときは正・不正を見きわめよ
                 (季氏第十六 の一〇 「九思」より)

ふんふんと、生返事ではいけないのですよね・・・
機嫌よく 夏休みを過ごせるように、覚書。

| 琴子 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode