おべんとうの時間

おべんとうの時間  おべんとうの時間2

いろんな職業の方の、いろんなおべんとうを見せてもらいながら
おべんとうにまつわる話をいっしょに聴いている気分。
不思議だ。
おべんとうの話から、いろんな方向に飛んで、
それぞれおべんとうへの想いやら、こだわりやら、思い出やらが
湧き出るように出てくるから、おもしろい。
おべんとうってすごいんだなーと思う。
あんな限られた小さい空間の中で、ちゃんと、人の記憶に残る
何かを残している。

そしてそこには、作ってくれた人への、感謝の言葉なんかも
まぎれているのだから、ジーンとしてしまう。

39人のおべんとうは、よそいきじゃなく、普段着のままの
”味”がつまっていて、ほんとうにおいしそうだから困る。
夜は特に、お腹がすいてくるから 困る!

箸を持つ手や、おべんとうを食べている嬉しそうな顔には、
最初の 立ち写真とは、違う雰囲気が流れているのが、またとてもいい。

作ったおべんとうを、どんな顔して、どんな会話しながら食べるのかなんて、
作った当方は見られないわけで、あれこれ想像してみる。
母さん想いだなぁとか、奥さんをたてているなぁとか。

        :      :      :

読んでいるうちに、ふと、思い浮かんできた。
小さい時分のおべんとう。

それは、何かの行事ごとに作ってもらったみんなで食べる重箱のお弁当で、
そこには、決まって、肉団子とうずらを甘辛く煮たものときゅうりの串/
しょっぱめの卵焼き/ウインナーのおかずが入っていた。
そこに、唐あげとか、何か他のものが加わることはあっても
このおかずたちが抜けることはなかった。

おにぎりのお気に入りの具は鮭で、海苔は巻いてしまってあるので、
しっとり。形は三角。
すぐ下の弟などは、今なお、このおにぎりが大好き、なのだそうだ。


兄弟4人が小学校勢ぞろいのときのお弁当の大変さは
今なら、十分よくわかるけれど、そんなに大変そうに見えなかったなぁ。
きっと、聞けば、「大変だった」と言うと思うけれど。


『おべんとうの時間2』 は、まだずいぶん先の予約待ちだけど、
今度は、どんなおべんとうに会えるかな。 わくわくする。
人のおべんとうなのに、じっくり見ることができるのも
ちょっとうれしくて。

おべんとう、万歳! わたしもがんばろぅ
(定期的に気合いを入れてます^^)


きょうのごはん

晩ごはん編のこの絵本も、おいしそうなのだ。
特に表紙のさんまと、中ほどのコロッケ。
焼け具合、揚がり具合が絶妙・・・。

| 琴子 | 23:12 | comments(12) | trackbacks(0) |

Comment
サラメシつながり〜jasuminさん 読んでくださったかな^^

今度の土曜日、女子メシ・セレクションとなってますね!
(10:20〜10:43)
これまで放送の 好評だったものから再編集・・・って
これは見なくては〜。予約しまーすV
Posted by: 琴子 |at: 2012/12/04 10:53 PM
jasumin さんへ
*琴子さん 失礼します〜

jasumin さん お久しぶりです
こちらで、サラメシ交歓??できて嬉しいです・笑

>毎日のことなので、定期的な気合い入れって必要ですね
ほんっと!毎日…だから大事!なんだけど 毎日だから大変ですよね。
そしてそういう事が 結構たくさんある。。。
お弁当、私は自分以外が作ってくれたお弁当が好き(蓋を開けるときが楽しいから♪)
Posted by: まつかぜ |at: 2012/12/03 9:39 PM
☆ふみさん

こんばんは。ふみさん、こちらこそのご無沙汰で失礼しています。
大姫さんといっしょ、うちのCさんも、あっという間に高校生活
カウントダウンです。早いものですね〜。
いろいろあって、中・高ほとんど自分で作っていたおべんとうを
わたしが担当するようになって、まだ半年も経っていないのですが、
量とバランスには、かえって気を使います。
寝ぼけた頭で、いろいろ考えるので、作り終えるとすごい達成感ですしね。^^;
これから佳境の時期、もうしばらく続くこの生活を、せめて
楽しみたいと思います。
Posted by: 琴子 |at: 2012/12/02 11:05 PM
☆ちえさん

そうですか。機内や雑誌でも広告されているんですね。
どのページも魅力的で、みんなお顔がいいのですよ。
「おいしそうに食べるね」って友達に言われるという女子高生が、
「そうでしょ」とはばからずうれしそうに食べている写真とか、
梅干しについて語るおとうさんとか・・・ なーんかいいなーとじんわりです。

数日前の朝イチ、わたしも支度しながら観ていて、あっ!ちえさん・・・と
思いましたよー。^^
Posted by: 琴子 |at: 2012/12/02 10:56 PM
☆マーガレットさん

Cちゃんはすてきですね☆ ほんとうにいろんなことがすてき!
キラキラしています。
茶色いお弁当、今ならまったく大歓迎ですよー。
でも、わたしも高校生時代、玄米と煮物系の茶色いお弁当で、
隠して食べていたり、おかずにモノ申したり・・・
おかあさん あの時分はごめんねって感じです。

残したおかずを入れ続けるマーガレットさんが、想像できて
楽しいです♪ それもすてき!
Posted by: 琴子 |at: 2012/12/02 10:51 PM
☆jasuminさん

こんばんは☆ お元気ですか?
お弁当作りが日課となったのは、この6月からなので、むしろ
残りを惜しんで楽しむべき、なのですが・・・
土日含めての休みなしは、ときどき気合い入れないとですよね。^^;
jasuminさんはもしかして毎朝3つ作られているのかしら。

わたしなど、おかずを多めに作って、朝ご飯兼とか、
わたしの昼ごはんとか、下手したら夜にも回しているずぼらさです^^;
サラメシ、わたしも観てみたくて、予約してしまいました!

Posted by: 琴子 |at: 2012/12/02 10:48 PM
☆まつかぜさん

まつかぜさん、先日の偶然、2度あることは3度ありそうで、
次も楽しみですね♪

「サラメシ」知らなかったので、さっそくHP観てみました。
これはわたしも録画してみたいなぁ。
(この時間、たいがいいないのです)
どなたかのご飯をのぞいたり、それにまつわるおはなしを聴くのって、
どうしてこんなに好きなのでしょう^^

運動会に栗ご飯、手間がかかる分、気合いも感じて、いいおはなしですね〜。
栗ご飯って、1シーズン 何度もはできないですもの。
Posted by: 琴子 |at: 2012/12/02 10:36 PM
書き込みは、随分とお久しぶりになってしまいました。
おはようございま〜す ^^

プロの料理人じゃなく
素人であるお母さん、もしくは、家族の誰かが
”美味しい♪”って食べてくれることを願って作る
お弁当って言うのは、やっぱりいいよな〜って
思ったりします。
お弁当は、愛情で出来ているなんてことは、
作り手になった今、さらっさら思わないけど
それでも、食べてくれる人を思った時間であることは
間違えようもないなぁと思います。

大姫の高校生活も、もう、カウントダウン。
お弁当生活から、脱却かなー。
ま、作り手としては、まだ小姫がいるんですけどね。^^
Posted by: ふみ |at: 2012/12/02 6:58 AM
ムムッ、「おべんとうの時間」これは鳥取へ行く飛行機の機内で手にとった雑誌に載っていましたぞ。スクリーンでも放映してました。山で木を切っている人たちのお弁当が印象的だったな〜。
Posted by: ちえ |at: 2012/12/01 11:20 PM
娘たちもいつもお弁当を持っていってるみたいです。もちろんCちゃんが作る玄米ごはんに茶色のおかずみたいですよ。
私は残してきたものがあったら次の日も次の日もそれを入れる嫌な母だったみたい。
お弁当っていろんなもの、思い出や愛やもろもろをいただいているのですね。
Posted by: マーガレット |at: 2012/12/01 10:51 PM
琴子さん、こんにちは。
お弁当、ねぇ。作るがわになって気付くこと、ほんとにたくさん。
作ってもらう頃は、親の仕事くらいに思ってた自分が腹立たしい。
で、横レス失礼しますが、まつかぜさん。
私も職場の昼休みにN○Kがついているので、見てます「サラメシ」。
微笑ましかったり、感動することもあり、ほんと興味深いです。
毎日のことなので、定期的な気合い入れって必要ですね(笑)
Posted by: jasumin |at: 2012/12/01 5:56 PM
琴子さん 先日は一緒に美味しい時間が持てて嬉しかったです♪

「おべんとうの時間」…N○Kの「サラメシ」に時々登場するカメラマンさんの本ですね。見てみよう〜っと。
「サラメシ」も色んな人の色んなお昼ごはんを拝見しながら、毎回ちょっとジーンとしてしまいます。
(録画して、夕飯食べながら見ている我が家・笑)

お弁当の思い出〜運動会の日は 必ず栗ご飯を持たせてくれました。やはり準備が大変だったでしょうね。
でも きっと家で仕事をしている家族も栗ご飯食べながら
少しだけ 特別な(お祭り的?)な一日を味わっていたんじゃないかと、今 想像しています。
Posted by: まつかぜ |at: 2012/12/01 9:20 AM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode