おなべふ
 おなべふ


3月のはじめましてで紹介された 「おなべふ」
知らないなーと思ったけれど、記憶をたどっているうちに、
言葉が違っただけで、指で交互にあがっていって、
**!と言いあう遊びは、子どもの頃に、ひんぱんにやった気がします。
やだなぁ、すっかり忘れちゃった。

4月、5月の決まった日に、子どもたちが卒園した園に、ちょっぴりアルバイトに
行っています。
外遊び中に、園外に出ていってしまわないための、見張り役 ^^

まだ4月に入園したばかりで慣れない年中の男の子が、
友だちとはまだからめなくて、しょっちゅう寄ってくるので、
”おなべふ”をやってあげました。

最初に出たのは 「お」
「おりこうさんだね〜」と言って、頭ぐりぐりぐりっとしたら、
さっとどこかに走っていってまたやって!と手を差し出します。

この日は何度やっても、 「お」
操作しているつもりはないのに、「お」ばかり。
「おりこうさんだね〜」 ぐりぐりぐりっを繰り返していたら、
すっかり仲良しになりました。

この前の水曜日は、最初のうち、「べ」ばっかり。
「べんきょうかだね〜 すごいね」と言っては、ポンを背中を押して、
「バイクで一周してみる?」 「ダンゴムシ、いるって。行ってみたら?」
「線路をたどっていっておいでよ」と言葉を向けると、
さーっと走っていっては、またやって!

後半、はじめて「な」になったので、「泣き虫?」といったら
「泣き虫じゃないよ、もういっかいやって!」

もう一度やったら、今度は「お」
 「おたんこなす?」「おこりんぼ?」
 「ううん 違う!」
 「あ、やっぱり おりこうさんだね〜」 ぐりぐりぐりっとしたら、にっこり。

子どもって、何度でもやってもらいたいし、何度でも おりこう!ぐりぐりっって
してもらいたいんだなー。
| 琴子 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode