はじめましての絵本たち

国立・ギャラリービブリオにて、とこペン隊・3号
三蔵さんによる はじめましての絵本たち講座
夏休みのためか、若干 人数的にも余裕ありました。
ご紹介は、全部で35冊。

今年の夏は、戦争もの、おばけものがちょっと少ないような
気がする・・・という話になり、ほんとうにそうだと実感。
戦争のことを語れる世代が、どんどん
いなくなっているということか。

今回求めて帰ったのは、

 『最初の質問』
   【詩】 長田弘 / 【絵】 いせひでこ  講談社

 『少年口伝隊 一九四五』
   【作】 井上ひさし   講談社   の二冊。



どちらも偶然ですが、講談社本でした。
口伝隊のお話は、これからの 旅路に持っていくつもりです。

おにいちゃんになるひ  ことりのギリ

はじめての天気えほん   空とぶペーター

ぼくいってくる!  妖怪

気になった絵本もずらり。

『はじめてのてんきえほん』は、一見、
アラン・グレに似ていると思ったけれど、
てづかあけみさんという 日本人の方の絵でした。
雨粒の形に言及していた 三蔵さんが、かっこいい!

『妖怪』 同じグラフィック社から 『幽霊』 も出ていました。
が、妖怪は読んでみたいけど、幽霊はイヤだー。
(とても個人的意見)

『ぼく、いってくる!』 おはなしのオチが、
こちらの童話と似ている気がするのです。
みんながあまりにおせっかいで、そのおせっかいが
オーバーすぎて、ついつい笑ってしまいます。

 ⇒ ぞうくんのはじめてのぼうけん


他に、日本の川シリーズから、今回は 『よどがわ』
このシリーズは、それぞれ馴染みの川が出るかどうかで
はまり度がかわりそうです。
わたしは、『ながらがわ』 (長良川)を待ち望んでいます!

| 琴子 | 22:52 | comments(2) | trackbacks(0) |

Comment
☆三蔵さん

今回もたくさん紹介していただいて、
ありがとうございました。

会のあとの雑談で出た話も、いつも気にかかり…
今回たぶん、自然な流れで、少年口伝隊を
手にしたんだと思います。
ちょっと読みかけたものの、分断されずに読みたくて、
帰省してからじっくり読んできますね。

長良川にそんな 愛着があるなんて嬉しいです!!
長良川と金華山は、セットでふるさとの風景です。
上流の吉田川も、独身の頃 独り暮らししていた地で、
それこそ思い入れ深く… 楽しみに待ちたいと思います~。

三蔵さんも気をつけて~。
Posted by: 琴子 |at: 2013/08/04 10:42 PM
琴子さん、
今回もご参加ありがとうございました。

『少年口伝隊』、
下読みしながら何度も目に涙がたまりました。
読むことができて良かったと思います。

長良川は、
川沿いの旅館に寝泊まりしてイベント会場に通った楽しい思い出があるので、勝手に親しみをもっています。
出るといいですね〜。

では、どうぞよい旅を〜。
Posted by: 三蔵 |at: 2013/08/04 8:19 AM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode