9月のおはなし会

9/7(土) 地元図書室でのおはなし会で読んだ本たち。

9月おはなし会

食欲の秋、お月さま、敬老の日にかけて、いろんな
本と紙芝居を選んでみました。

大盛況で、冷気がほとんど感じられなくて、読むほうも
聴くほうも、ちょっと辛かったね。

園児たちが、一番ドキドキして聴いたのは、『こんたのおつかい』
きっと一緒になって走っていたと思います。
最後に言い間違えたところで、ドッと解放された笑いが起きました。

『あかいろうそく』 ほんのりと温かい思い違いと、
丁寧な言葉づかいが、読んでいてとても心地よい。
子どもたちにも、こういうおはなしの世界と言葉に、
ぜひ触れさせたいです。
生誕100年で、新美南吉の絵本がいろいろ出てきていて
とてもうれしいな。

『よるのとこやさん』 版画が楽しい絵本だけど、うしろから観ていたら、
案外 遠目が効かなくて、反省しました。

それから、十五夜さんや中秋の名月の話をメンバーがしてくれた時、
絵本に出てきた ”三日月”ってなに?という子がいて、
三日月の説明もしましたよ。

お月さんを見上げるにはいい季節。
19日は、お団子つくって、お月見しなくちゃ、ね。

| 琴子 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode