朝の絵本

まだまだ蒸し暑い教室の中で、秋のモチーフを探して、
選書してくれたことが よくわかる絵本でした。

七福おばけ団  どんぐりどらや

どちらも、はじめて接した絵本でした。

二冊とも、けっこう細かく描きこまれている絵本だったので、
教室のうしろから観ていた わたしには、絵がよくわからなかった。
教室で、大勢で楽しむ、という視点は、選書面でも
けっこう難しいとあらためて思いました。

お話の流れも大切だなぁ。
たくさんの絵本から、何を選ぶか、、どんな視点で選ぶか。
好きや受けだけに偏らない選書、考えていかないといけないなぁ・・・と
ぼんやり思っています。
もう一度、この2冊を借りてきて、手元で観てみたいと思います。
たぶん、手元で観たら、細かいところまで楽しめる絵本なんだと
思うんだ・・・

| 琴子 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode