はじめましての絵本たち

今月は、新刊紹介を断念していましたが、雨で運動会が
順延になったため、急きょ オリオン書房ノルテ店の
はじめましての絵本たち 講座へ。
たくさん紹介してもらいましたが、今月特に、大収穫!
好きな絵本も、読んでみたい本もいっぱいでした。
DSC_1788.JPG
以下、覚書。

1381282292567.jpg 『てつぞうはね
最近 気になっている作家さん、ミロコマチコさんの新刊。
情熱大陸の番組を見ていなくて、この絵本の背景は
知らないけれど、ぱっとみて、一目で好きになりました。
(絵本のよさが、わたしのダメダメスマホ画像では、
 ちっとも伝わらないのですが、それももう少しの辛抱。
 新しくなったら、もう一度撮ってみます)
ふてぶてしささえ感じるネコ・てつぞうのしぐさ・動作が
たまりません!
帯をはずして裏返すと、コマ割りの絵があって、
じゃばらに折ると絵本になる にくいおまけも・・・。
なにもかも惚れました。

さわさわもみじ    かぜフーホッホ  
秋を感じる絵本2冊。
擬音や色、風、音・・・五感で感じる 秋があふれていて
絵も見ごたえたっぷり。
『さわさわもみじ』はじめてであうえほんシリーズの5作目。
雨、桜、雪、海ときて、もみじです。
『かぜフーホッホ』ちいさなかがくのともからのハード化。
絵も擬音もすばらしくて、気持ちいい。

マッチ箱日記 ときめきのへや 日本だじゃれ旅 

左)イタリアからアメリカへ渡ってきた、文字の読めない
おじいちゃんが、マッチ箱につめてきた思い出を語るお話。
文字に頼れないからこその知恵と想いに、ぐっときた。

中)人がどう思おうと、自分にとって大切なものは
大事にしていいんだよ、と思う。

右)都道府県と特産品とだじゃれを組み合わせたところが
楽しい。 気ままにページをめくりながら、ここ行きたい
あそこに行きたいと、エアトリップする楽しみも。

ぶうぶうぶう まちのじどうしゃレース 
左)はたこうしろう、おーなり由子夫妻の あかちゃん絵本
ママも思わず、ぶうぶう言いたくなりそうなかわいさです。

右)大好きな、たしろちさとさんのシリーズ3作目。
今度は、じどうしゃレース。

そんなとき、どうする? ゼロくんのかたち おひめさまとカエルさん 
岩波の子どもの本、創刊60周年記念で出た3冊。

つくもがみ 100年たったら神様が宿るという
昔からの考え方が、今の時代、大事に思える。

むかしむかしの絵本の挿し絵
神話・伝説とおとぎ話
どちらも、お値段以上の価値、見ごたえのある本。
図録のような充実度が 素晴らしい!

そして、みなみじゅんこさんの どんぐりころちゃんも
紹介されました! すでに二刷だそうですよ。
どんぐりころちゃん 

3・11の震災と子どもたちを、写真で綴った絵本。
タイトルは、山村慕鳥の詩から。 
お〜い、雲よ

| 琴子 | 13:53 | comments(2) | trackbacks(0) |

Comment
三蔵さん、たくさんの絵本の紹介、ありがとうございました!!
今回は、特に真剣に迷ってしまい、お待たせしてごめんなさい、でした。

ミロコさんがすっかりすきになり、先日出かけた
経堂のURESICA さんの窓辺に、
『てつぞうはね』が飾られていて、嬉しくてニンマリしました♪

今、図書館で、タイミングよく『マッチ箱日記』『ときめきのへや』
『おーい、雲よ』を借りています。
どれも迷った本だったので嬉しいな♪
また、今月末もよろしくお願いします。
Posted by: 琴子 |at: 2013/10/15 10:24 PM
こんにちは、コメントが遅くなってスミマセン。

今回もご参加いただけて良かったです!
どれを連れて帰ろうか迷われているご様子が
ほほえましくて嬉しくなってしまいました。
ありがとうございます!

また次回もよろしくお願いします!
Posted by: 三蔵 |at: 2013/10/14 12:28 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode