工房からの風 2013

工房からの風では、作家さんの作品を見たり、

購入できるだけでなく、参加型のワークショップも開かれます。
今年は、未来の作り手たちへ・・・と題された
子どもたちのためのワークショップ【素材の学校】が
開かれました。
校長先生は、発案の 森友見子さん。
再生紙で作品を作られる作家さんです。
素材の学校.jpg

学校は時間割に沿って ワークが進められ、
1時間めから順に、糸の時間、紙の時間、木の時間、
金属の時間、土の時間と、それぞれ専門の作家さんたちが
先生となって、作品作りに手を貸してくださいます。

なんて贅沢なことでしょう・・・。

紙の時間.jpg

kohaは、2時間目の紙の時間に参加しました。
紙を細かく破ってふやかしてから、ミキサーにかけて
ぐちゃぐちゃにし、のりを加えて、ビーズを形作っていく作業。
見ていると、大人も手を出したくなる風景です。(がまんがまん)

おかげで、かわいい紙のビーズができあがりましたよ♪
再生紙ビーズ.jpg
 

そして、補助の磯先生(糸の時間・磯敦子さん)にも

なにやら 「必ずアイスを一口ちょうだいというんだよ」と

母の所業をつぶやいていたとのこと・・・(内情バレバレ)


  *    *    *

トキニワカフェでのお茶タイムも、楽しみのひとつです。
らふとの庭で採れたハーブを入れたお茶と、
5種類のスイーツの組み合わせを選ぶのが、一苦労です。
どれもおいしそうで、迷う迷う!
休もうと思ったころには、残念なことに、
すでに もりのにわさんのアップルパイが完売していたので、
残り4つのスイーツからの選択。
友人と分け合いながら堪能しました。
(トキニワカフェのメニューはこちら 

トキニワカフェ.jpg  カフェの時間.jpg

スカッと晴れたお天気は、スタッフのみなさんの気持ちのよさと
ぴったりマッチして、今年もまた、すがすがしく会場を
あとにしました。

すでにもう、一年後を楽しみにしつつ・・・
今 しばらくは、風の余韻をこちらのサイトで楽しみます。
(director's voice
 

| 琴子 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode