おとなたちの絵本部屋 vol.103
おとなたちの絵本部屋 今月のテーマは、『家出』でした。
リスト本のほとんどが、それって家出なの??
という程度の かる〜い家出話。



でもそこには、子どもの小さなこだわりが
垣間見えて面白かった!
今回は、家出の行き先や、家出のための持ち物、
パパやママの対応の仕方などを読み比べて楽しみました。

それにしても、家出のお話って、たくさんありますね。
うちにある、古い絵本たちも登場していて、
嬉しくなりました。
“ロージー“のシリーズ や“フランシス“のシリーズは、
kohaも大好き。
わたしは、“マリールイズ“のシリーズも大好き!


絶版本で、リストには挙がっていなかった絵本ですが、
スペインの絵本『かちんこちんのムニア』も、
 “家出“ テーマの絵本かもしれません。だいすき!



頑なになってしまう気持ちの揺れと、親の対応が見事で、
どれほどこのパパ、ママに憧れてきたことでしょう!
そう、絵本の中には、素晴らしいママ像がたくさんあって、
実生活でなかなか真似できないのだけれど、
憧れてしまうんですよね。

この日の参加者のエピソードに、妹が生まれて退院してきた日に、
お姉ちゃんになっておめでとうと、ご両親からプレゼントを
もらった話があって、なんてステキな話だろうと感動しました。
そういう気持ちで接してあげたらよかったなーと 少し後悔。
だから、当然、“家出したいという気持ちを持ったこともない “
という話にも深く納得。
みなさんの自己紹介・家出エピソードを聞いていたら、
ステキすぎて、クラクラしました!

次回のおとなたちの絵本部屋講座は、年明けです。
イーダちゃんのテーマ選びに、期待しています。^^
 
| 琴子 | 20:10 | comments(2) | trackbacks(0) |

Comment
イーダちゃん☆

今月のお題は、個人的にたいへんツボ!でした。
そしてわたし、案外このテーマ本が好きだと再認識しましたよ。
マリールイズ他、いろいろ読み返しちゃった。
そんな機会をありがとう!

みなさんのエピソードは面白かったですねぇ。
しかし、自分がほんとにのほほんと、何も考えずに生きてきたと
あらためて思いました。
だって、今じゃぜったいやらないよ(笑) アンネも桃もね^^;
Posted by: 琴子 |at: 2013/12/05 12:35 AM
今月もご参加ありがとうございました!

マリールイズ情報もありがとうございます。

みなさんの家出話、おもしろかったです。
琴子さんの子ども時代のエピソードもオトナになってからのことも、
どちらも強烈に印象に残りました!

アンネと桃!(笑)
Posted by: イーダちゃん |at: 2013/12/03 2:01 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode