善光寺 アイヌ刺繍展
11/18 作品展の振替休日。
運よく夫が帰京していて、夜には神戸へ戻る日。
新宿 6:50発の高速バスに乗って、善光寺へ行ってきました。

アイヌ刺繍の四辻藍美さんの展を観るために、
善光寺のカフェ マゼコゼへ。
一年ぶりの善光寺です。

滞在時間 3時間、
藍美さんの刺繍が、マゼコゼの雰囲気にぴったりで、
もう夢中で観ました!

“天から役目なしに降ろされたものはひとつもない“
という アイヌの言葉は、なんて奥深いんでしょう。
刺繍の技法が素晴らしいことはもちろん、
アイヌの懐深い精神が、作品の中に満ちていました。
月に一度、アイヌ刺繍を教わることができるなんて、
しあわせなコトだなぁ。

 




 
| 琴子 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode