朝の絵本
今日から、教室での朝の絵本タイムもはじまりました。

今日持って行ったのは、
『どんぶらどんぶら七福神』と 『十二支のことわざえほん』

どんぶらどんぶら七福神.jpg  十二支のおやこえほん.jpg

市内、この時期には、七福神めぐりののぼりが立っていて、
いつかめぐってみたいと思っているのですが、
今日教室で聞いてみたら、なんと3人、七福神めぐりをした子が
いました。すばらしい・・・

七人の神様、それぞれの名前と、どんなご利益があるか、
わたし自身ちゃんと知ったのは、40も過ぎてからのことで、
この絵本が出たときは、ちょっと感動ものだったのでした。
七福神と七つの宝物、そして宝船。縁起ものですね!
子どもたちに人気だったのは、もちろん、みかけもユニークな
寿老人 でした。^^


この冬休み、子どもたちがみんなで作った ことわざカルタを
うちでやってみるという宿題が出ていて、ことわざもなかなか
タイムリー。
そこで持って行ったのは、十二支の動物にひっかけた ことわざ絵本。
絵がぴったりな雰囲気で、難しいことわざもわかりやすくなっていて
なるほどー、と思います。

子どもたち、猿年の子が多いので、”猿の尻笑い” で楽しげな顔。

今年の馬には、”馬の耳に念仏” と ”尻馬に乗れば落ちる”
なるほど、ですよ。
走るばかりじゃなく、よーく考えて動かないとね。


(昨年12月、まーったく記せなかった・・・ 
 年をまたいでなんですが・・・
 覚えのために、あとから記録しておこうと思います。)
| 琴子 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode