3月のおはなし会
3月の地元図書室でのおはなし会は、毎年恒例の
おひなさまのパネルシアターふくめ、春らしい
プログラムでした。

3月プログラム.JPG

最近のお気に入りの3冊。

ねこのピート』エリック・リトウィン(著)
        ジェームス・ディーン(絵)
        大友 剛 (訳)  ひさかたチャイルド

 とぼけたピートの表情からは 想像できないほど、
 前向きで楽しい絵本で、気に入っています。
 子どもたちとのやり取りも楽しい。


へんしんするゆび』 かがくのとも 2014年3月号
        宇田敦子(作) 寄藤文平デザイン

 穴に指を入れて、いろんなものに見立てていく絵本。
 意外さと斬新さが、なるほど!と思わせてくれます。
 わたしは、小指でしないと、途中でキューキューに
 なってしまうのが難。 子どもは人差し指でできました。


しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん
       高野文子(作) 福音館書店

 ハード化されたのを機に、おまじない唱えました。
 母受けのほうがよかったかな。
 
| 琴子 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode