はじめましての絵本たち
今月のはじめましての絵本たち講座、国立の
ビブリオギャラリーの一室が、満員御礼になりました。
参加者のお子さんがあまり可愛らしいので、時々
 ついついちょっかいを出しつつ・・・
たくさんの新刊絵本を楽しみました。
今回は、45冊の本の中から。



フルーツケーキいただきます サンドイッチいただきます

材料が少しずつ重なっていくしかけが楽しい。

いちにちどうぶつえん  しろちゃんとはりちゃん

左) いちにちシリーズ、おもちゃ・文房具・のりもの・
   おばけときて、今度はどうぶつ。 ユニークでおもしろい。

右) 仲がいいってどんなこと?大きな事件はないけど、スッと
   日常とリンクして、たしろさんの絵もいいなぁ。
      今だけ、クリスマス仕様の帯がついています。

おむかえワニさん  ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん

左) 迎えに来たのがこんなこわいワニだなんて。
   設定が楽しいし、描き込まれた絵も楽しい。

右) 『ぐるぐるちゃん』 の続編。 
   ミナ・ヘルポネンの長江さん作

ゆきがふる   しろうさぎとりんごの木

左) 『うきわねこ』 のコンビの絵本。
   ゆきなのにあたたかさを感じる・・・という
   三蔵さんのコメント通り。

右) 石井睦美さんの文と、酒井駒子さんの絵。
   これは読んでみなくては。

雨ニモマケズ   黄いろのトマト

左) 宮沢賢治の 『雨ニモマケズ』 を、アーサー・ビナードさんが
   英訳。 絵は、山村浩二さん。今までの絵本の絵の印象とは
   まったく違う、里山の風景。

右) これもまた、宮沢賢治の 『黄いろのトマト』 絵・降矢ななさん
   ミキハウスの賢治本、いいなぁと思う。
   わたしの手持ちは、パロル舎の小林敏也さんの絵だけど、
   絵によって、まったく印象が違う。

盆栽えほん  おさかないちば

左) 大野八生さんの盆栽本。 これからはじめようという人にも
   はじめる気がない人にも、細かく盆栽のあれこれを教えてくれて
   すばらしい。さすが 大野さん♪

右) 『きょうのごはん』 で、すっかり食べ物描写にくぎ付けになった
   加藤休みさん。 おさかなもダイナミック。
   ”タイラギ”って知らなかった。
うさぎとかめ   ママのスカート

左) イソップの有名なおはなしだけど、絵がみせてくれる!
   失語症だった作者の心の支え、だっだとのこと。
   だからか、結末もいい感じ。

右) おしゃれなフランスの香りがする。 ママが大好きというのが
   伝わってくるなー。 しかけが楽しくて、最後のオチもナイス!

ひみつのぷくぷくハイム村   ゆきのうえゆきのした

左) おはなしは・・・・いってしまえば、オナラ話なのに、
   ミヒャエル・ゾーヴァの絵だと、どうしてこんなに
   引き込まれるのだろう。 読みながら、大爆笑していた
   参加者の反応が気になるので、きっと読んでみよう。

右) 紙面の上と下で、ゆきの上と下の空間をあらわしている
   同時進行で両方の世界が楽しめて、視点がいいなぁ。

ちかちかぴかり  イマジン

左) 文字で光を表現するというのが、なかなか新鮮。

右)  しかけがいっぱい。えー!もわ〜!もたくさん詰まってる。

水の生きもの   子どもの本の海で泳いで

左) インドの出版社から出ていたこだわりの絵本の翻訳。
   シリアルナンバーも入った、『夜の木』 に似た風合いの絵本。
   紙質も絵もすばらしい。 紙のにおいが、また独特。
   絵本への愛を感じる。

右) 今江祥智さんの50年間がまとまって読める本。
   これまた、すばらしい。 読んでみたい。

サンタさんのトナカイ  わたしのすてきnクリスマスツリー

早くもクリスマス本の新刊も。
左) だいすきな 『ぼうし』 のジャン・ブレッドのクリスマス新刊。
   今回も、メイン枠以外で、着々とおはなしが進む。
   エルフたちのクリスマス準備について。

右) 『よるのねこ』 のダーロフ・イプカーのクリスマス新刊。
   12の動物たちとツリーの風景が美しい。


    *     *     *

ギャラリー・ビブリオでは、先日、
『雨ニモマケズーRain Won’t』 の原画展と、
山村浩二さんのサイン会、
アーサー・ビナードさんの朗読会・サイン会が行われました。


 
アーサー・ビナードさんの朗読会、とてもおもしろかったので、
別記事で書きたいと思います!


今回も充実の、はじめましての絵本たちでした。
次回は、12/5 (国立/ビブリオ・ギャラリー)
12/7 (立川/オリオン書房ノルテ店) です。

| 琴子 | 21:33 | comments(2) | trackbacks(0) |

おとなたちの絵本部屋
10月のおとなたちの絵本部屋の記録が
すっかり遅くなってしまいました。
偶数月なので作家さんの月、男性作家さんの番ということで
いしいつとむさんの本がテーマでした。
いしいつとむさん

いしいつとむさんの絵本、まとめて読んだことがなかったなぁ。
知らない絵本も多かったけれど、
ずいぶん昔から絵本を描いてらっしゃることを知りました。

今回知った絵本で気に入ったものがいくつか。
けいとのたまご.jpg      のはらの花にも.jpg  なつのかいじゅう.jpg


そして、かつて、夫が長女に、ホワイトデーのお返しに
プレゼントした『げんまんげんまん
ほんわかした可愛らしいお話ですが、
この春の話につづく、夏、秋、冬の4冊は、
絵や話の出だしや設定がリンクしていて、
4冊を並べて比べてみると、とてもステキ!!
こういう定点観測の絵本は、大好物だけど、知らなかったなー。
背表紙も、並べてはじめて気づいたアソビ部分がニクいです。
シリーズ

そういえば、羽村動物公園のことを書いたこの絵本も
いしいつとむさんの絵でした。
童話のどうぶつえん.jpg
子どもたちが小さい頃の、オットと子どものデートコース。
園に入ってからは、最後のお別れ遠足先だった羽村の動物公園。
久しぶりに、行ってみようかな。
 
| 琴子 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

パトアシュ 絵本の時間
10/22(火)パトアシュさんでの、絵本の時間がスタートしました。
小さな子を持つママたちが、子どもと楽しむ絵本を知る機会になれば
‥と思ってはじめた時間ですが、ちびっこたちも反応よく、
意外にも 大人の方の参加もあって、盛況のうちに初回を終えました。
パトアシュ絵本の時間.jpg
この日読んだのは、絵本7冊と、合間にわらべうたをしましたよ。
すっかり定番の どんぐりころちゃんと
八王子のわらべうた、コオロギころころ。

おはなし会が終わったあとも、自然に絵本を手にとって
親子で楽しむようすが、とてもいい雰囲気でした。

終わったあとに.jpg終わったあとに2.jpg

月に一度の会ですが、来月もブログラムを変えて、行います。
来月は11/26 (火)10:30〜
パトアシュにて。予約不要、無料です。
パトアシュは、西立川にある雑貨とカフェのお店です。
オーナーの日記はこちら(
 
| 琴子 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

はじめましての絵本たち

今月は、新刊紹介を断念していましたが、雨で運動会が
順延になったため、急きょ オリオン書房ノルテ店の
はじめましての絵本たち 講座へ。
たくさん紹介してもらいましたが、今月特に、大収穫!
好きな絵本も、読んでみたい本もいっぱいでした。
DSC_1788.JPG
以下、覚書。

1381282292567.jpg 『てつぞうはね
最近 気になっている作家さん、ミロコマチコさんの新刊。
情熱大陸の番組を見ていなくて、この絵本の背景は
知らないけれど、ぱっとみて、一目で好きになりました。
(絵本のよさが、わたしのダメダメスマホ画像では、
 ちっとも伝わらないのですが、それももう少しの辛抱。
 新しくなったら、もう一度撮ってみます)
ふてぶてしささえ感じるネコ・てつぞうのしぐさ・動作が
たまりません!
帯をはずして裏返すと、コマ割りの絵があって、
じゃばらに折ると絵本になる にくいおまけも・・・。
なにもかも惚れました。

さわさわもみじ    かぜフーホッホ  
秋を感じる絵本2冊。
擬音や色、風、音・・・五感で感じる 秋があふれていて
絵も見ごたえたっぷり。
『さわさわもみじ』はじめてであうえほんシリーズの5作目。
雨、桜、雪、海ときて、もみじです。
『かぜフーホッホ』ちいさなかがくのともからのハード化。
絵も擬音もすばらしくて、気持ちいい。

マッチ箱日記 ときめきのへや 日本だじゃれ旅 

左)イタリアからアメリカへ渡ってきた、文字の読めない
おじいちゃんが、マッチ箱につめてきた思い出を語るお話。
文字に頼れないからこその知恵と想いに、ぐっときた。

中)人がどう思おうと、自分にとって大切なものは
大事にしていいんだよ、と思う。

右)都道府県と特産品とだじゃれを組み合わせたところが
楽しい。 気ままにページをめくりながら、ここ行きたい
あそこに行きたいと、エアトリップする楽しみも。

ぶうぶうぶう まちのじどうしゃレース 
左)はたこうしろう、おーなり由子夫妻の あかちゃん絵本
ママも思わず、ぶうぶう言いたくなりそうなかわいさです。

右)大好きな、たしろちさとさんのシリーズ3作目。
今度は、じどうしゃレース。

そんなとき、どうする? ゼロくんのかたち おひめさまとカエルさん 
岩波の子どもの本、創刊60周年記念で出た3冊。

つくもがみ 100年たったら神様が宿るという
昔からの考え方が、今の時代、大事に思える。

むかしむかしの絵本の挿し絵
神話・伝説とおとぎ話
どちらも、お値段以上の価値、見ごたえのある本。
図録のような充実度が 素晴らしい!

そして、みなみじゅんこさんの どんぐりころちゃんも
紹介されました! すでに二刷だそうですよ。
どんぐりころちゃん 

3・11の震災と子どもたちを、写真で綴った絵本。
タイトルは、山村慕鳥の詩から。 
お〜い、雲よ

| 琴子 | 13:53 | comments(2) | trackbacks(0) |

おとなたちの絵本部屋 vol.102

9月末のおとなたちの絵本部屋講座の記録。
国立・ビブリオギャラリーにて、ナビは、とこペン隊1号の
イーダちゃん。

今回のテーマは、ずばり  りんごの絵本

時期的にぴったりではないですか!
それに、りんごのお話って、ずいぶんあるし、
好きなお話もいくつかある・・・
だいたい、りんごの木には憧れがあるんです。
(実の実る木には、全般 憧れがあるのだけど・・・)

イーダちゃんが、絞って選んでくれた17冊の中から、覚え書き。

まず、いつもながら、想像力を働かせた絵解きと解釈で
おぉぉ・・・とうならされたのが、以下、2冊。
(けちょもぐさん、いっしょです!)

リンゴかもしれない  りんご畑の12か月

左) りんごがりんごじゃないかもしれない!という妄想から
  どんどん広がっていく、想像?思い込み?が、楽しすぎ。
  表紙の四隅の文字のヒミツを、イーダちゃんが読み解き
  作者さんの遊びを発見! すごーい、さすがです。

右)りんご農家とそこに遊びに来たこどもとの、
  手紙形式のやり取りから、りんごの育てかたについて、
  よくわかる一冊。
  安曇野の地の風景も美しい。
  この絵本では、登場人物の人間関係を、鋭く指摘してくれて
  なるほどーと 感心しました。
  驚いてなさそうに見えたかもしれないけど、
  驚いていたンですよ。

りんごちゃん  リンゴちゃんのおきにいり

2冊とも、シンプルながら、クスッと笑えるおもしろさ。
『りんごちゃん』の巻末の絵描き歌で、みんなで
りんごちゃんの絵を描きました。 けっこうみんなかわいいの。

右の ラプーたんていのじけんぼシリーズは、はじめて知った絵本。
他にも、キャベツや グリンピースなどのお話もあるらしい・・・
大好きな「ろばのトコちゃん」シリーズの作者でした!

リンゴのたび  リンゴの木

読んだことがなかった2冊。
じっくり読んでみたい。

リンゴの絵本

農文協の そだててあそぼう シリーズ、好きです。
わかりやすく、トリビアに満ちていて、りんごのことが
より一層、身近になりそう。
参加者から、この中にも載っている、”シナノスイート”という
品種を教わりました。
10月の短い期間にしか、お目にかからないリンゴと聞いたので、
今年は目をこらして探してみるつもりです。

| 琴子 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

はじめましての絵本たち

毎月恒例の、国立・ギャラリー・ビブリオでの はじめましたの絵本たち。
とこペン隊員3号の三蔵さんナビによる、絵本の新刊講座です。
(はじめまして・・・は、第一木曜はは国立ですが、
 その次の土曜には立川・オリオン書房ノルテ店でも開催)

今回も、日本の絵本、海外翻訳絵本、その他あわせて、39冊
紹介していただきました。
毎月、すごい量です。

その中から、今回、手にしたのは3冊。

 パンダ銭湯

tuperatuperaの新刊絵本、『パンダ銭湯』 
パンダの白黒の秘密はそうだったのか? とコミカルな動作に
笑ってしまいます。 とうちゃん、耳のうしろ、塗れてないよー!

イスラエル絵本の 『紙のむすめ
ナオミ・シャピラさんの切り絵が、もう!素晴らしいです。
訳は、これまた、大好きな もたいなつうさん。

ぐりとぐらのてづくりブック
50周年というぐりとぐら、食べ物も ぐりとぐらの人形や折り紙も
手作り意欲を刺激される ダイジェスト版。

以下、余裕があったら、欲しかった2冊。


とこばのかたち

おーなりさんのつぶやきのような言葉と、美しい絵。
ゆっくり読みたい・・・


ソフィー・スコットの南極日記

南極で見たものの写真が、おもしろくて、惹きつけられる!


他にも気になったものも、以下に。

ちいさなぬま    月のしずくの子どもたち 
『ちいさなぬま』 ことり文庫さんが、帯文を書いている、
井上コトリさんの絵本。沼が主人公です。
 サイン本を予約してあるので、楽しみにしているところ。

『月のしずくの子どもたち』 おはなしがおもしろくて、ついひきこまれた。


おひるねけん   ぐるんぐるんつむじかぜ

『おひるねけん』 券なのだけど、発想がユニーク。
結婚式のケーキの上に 寝るのだけは、ごめんだな。

『ぐるんぐるんつむじかぜ』 アーノルド・ローベルの絵本。
ふつうに見たら、ひっくり返して、2つの顔を楽しむ絵本。

3びきのくま    かぶとむしランドセル

『3びきのくま』 お話は有名だけど、ゲルダ・ミューラーの絵が
正当派で、味わい深い。

『かぶとむしランドセル』 こんな奇抜なランドセルはいやだけど..
時には、役に立つ時もある・・・?。

おとうさんもういっかい

小さい人たちと、楽しみたいと思った一冊。 シリーズで
他に、たかいたかい・うみあそび とあって、3冊めのゆうえんち。

| 琴子 | 21:20 | comments(6) | trackbacks(0) |

はじめましての絵本たち

国立・ギャラリービブリオにて、とこペン隊・3号
三蔵さんによる はじめましての絵本たち講座
夏休みのためか、若干 人数的にも余裕ありました。
ご紹介は、全部で35冊。

今年の夏は、戦争もの、おばけものがちょっと少ないような
気がする・・・という話になり、ほんとうにそうだと実感。
戦争のことを語れる世代が、どんどん
いなくなっているということか。

今回求めて帰ったのは、

 『最初の質問』
   【詩】 長田弘 / 【絵】 いせひでこ  講談社

 『少年口伝隊 一九四五』
   【作】 井上ひさし   講談社   の二冊。



どちらも偶然ですが、講談社本でした。
口伝隊のお話は、これからの 旅路に持っていくつもりです。

おにいちゃんになるひ  ことりのギリ

はじめての天気えほん   空とぶペーター

ぼくいってくる!  妖怪

気になった絵本もずらり。

『はじめてのてんきえほん』は、一見、
アラン・グレに似ていると思ったけれど、
てづかあけみさんという 日本人の方の絵でした。
雨粒の形に言及していた 三蔵さんが、かっこいい!

『妖怪』 同じグラフィック社から 『幽霊』 も出ていました。
が、妖怪は読んでみたいけど、幽霊はイヤだー。
(とても個人的意見)

『ぼく、いってくる!』 おはなしのオチが、
こちらの童話と似ている気がするのです。
みんながあまりにおせっかいで、そのおせっかいが
オーバーすぎて、ついつい笑ってしまいます。

 ⇒ ぞうくんのはじめてのぼうけん


他に、日本の川シリーズから、今回は 『よどがわ』
このシリーズは、それぞれ馴染みの川が出るかどうかで
はまり度がかわりそうです。
わたしは、『ながらがわ』 (長良川)を待ち望んでいます!

| 琴子 | 22:52 | comments(2) | trackbacks(0) |

工作教室 (かさぶくろおばけ編)

ナナさんの工作本発売記念の工作教室へ。
立川の駅ビル グランデュオの中にある、
オリオン書房パピルス店さんにて。

  

今回は、工作本の中では、比較的簡単と思われた
”かさぶくろおばけ” 作りだったのですが、
牛乳パックをはさみで切るとか、アクリル絵の具を塗るとか
ところどころで、小技のいる作業が続き、
終わってみると、子どもたちは達成感と満足感でいっぱい。

ナナさんの丁寧な下準備と、優しくわかりやすい説明で
子どもたちはみんなやる気満々で、うずうずしていた外野の大人も
手や口を出しながらの楽しい時間になりました。

作り終わったあとは、みんなで作品品評会。

  
kohaらしいパステル調のおうちから、
これまたkohaらしい、おばけとはいえないようなかわいい目をした
おばけモドキが出てきて、大成功。
それぞれみんなおもしろいものができましたよ。



それにしても、イーダちゃんも書いていましたが、
お土産と工作本までついて、参加費がその工作本代という
お値段設定。安すぎです!
いつも丁寧な下準備のナナさんですが、今回も子どもたちは
やる気スイッチを刺激され、自分でやるっ!
と宣言している子が何人も・・・。
さすがでした☆

お土産は、明日のオタノシミなのですが・・・
ナナさんの細やかな楽しませ術、すばらしすぎです。

     *    *    *
 その後・・・ あけて切って楽しみました☆
  
ペンギン3体は、マグネットですから〜、
さっそく冷蔵庫にはりついてもらいました♪

この夏、まだまだ工作教室は続くようです。
詳しくは、とことこペンギン隊の告知でごらんくださいね。(

| 琴子 | 23:50 | comments(3) | trackbacks(0) |

初夏のこかげのレストラン

n*cafeのnaoさんと、ColorfulFoodingの成瀬さんの
コラボ企画
naoさんの薬膳ティー作り講座と、森のこりすコック長の
ランチの会に行ってきました。

薬膳ティー作りははじめてです。
自分の気分やからだを見つめます。
どうなりたいの? 気をつけたいことはなんだろう?
今日の自分を色にたとえると・・・?

naoさんのお話を聞きながら、ブレンドするものを各自決めてから
みんなで試飲しました。

お茶作り.JPG

同じものがひとつとしてなくて、色も香りも(きっと効用も)
違うブレンドのできあがり♪

わたしも、見た目と味のギャップがある、おもしろいお茶が
できました。
とても気に入った味ができたので、2回めも同じブレンドで
作りました。

**ハスの葉・トウモロコシのひげ
  ナツメ・シャクヤクの花びら・ハトムギ
  サンザシ・ハイビスカス**

お茶の名前は ”美しくなるよ”  
ひねりもなく、願望をそのまま込めました。^^
呪文のように唱えて 飲まなくちゃ。

はまってしまったのは、トウモロコシのひげと、ハスの葉っぱ
この夏、ひげとハスで、利尿とダイエットに励みます!

楽しく学んだあとは、お待ちかねの こりすコック長のランチ☆

こりすランチ.JPGデザート.JPG
naoさんの梅サワー.JPG 滋味あふれる 絶品ランチ
             naoさんの梅酢シロップと一緒に。

naoさんのご自宅の畑の野菜がたっぷり使われていて、
ボリュームたっぷりなのに、ご飯のおかわりまでしましたよ。
おすましに入っていた ぜいたくつくね(カニとカレイ!)がふっわふわ。
奥の小鉢のナスの揚げびたしも たれの材料を聞いてしまうほど 美味。

素材と料理のハーモニー。
手をかけてもらったご飯がじんわり染みて、
うれしくてシアワセでした。
こりすコック長の料理をいただくと、家族のためのご飯を
丁寧に作ろうって思います!

最後に出てきた、ミニトマトと白キクラゲと、
naoさんちのハグラウリのスイーツも目から鱗で、
この夏試したいスイーツになりました。
 
スタッフのクルミトリさんが、笹飾りや短冊も用意してくれて
七夕気分も味わえた!
楽しい会でした。

平日に代々木まで出られるようになったのも、ちょっと感激・・・。

続きを読む >>
| 琴子 | 09:47 | comments(6) | trackbacks(0) |

はじめましての絵本たち

国立のビブリオ・ギャラリーにて。
とこペン隊・3号の三蔵さんに、今回も46冊紹介してもらいました。
ほんとうに毎月、どれだけ出ているんでしょう!

今回も気になるものがたくさんありました。
シリーズものでは、『じっちょりんのなつのいちにち
たろうめいじんのたからもの

江戸ものでは、『オンブバッタのおつかい』『ちょんまげのひみつ』など

学習障害、自閉症、斜視・弱視についての絵本もありました。
ありがとうチュウ先生
ぼくはここにいる
わたしのすてきなたびする目

以下、画像とともに覚書

おめんです.jpg  かたつむりぼうやとかめばあちゃん.jpg
左)ひろばで使いたくて購入

右)おくはらゆめさんの『ワニばあちゃん』のようなほのぼのした
  雰囲気を感じる

おおきなおひめさま.jpg  あかいろうそく.jpg
左)おおきなおひめさまと、以前出た ちいさなおうさまの関係が
  知りたいところ

右)新美南吉生誕100年にむけてなのか、復刊絵本セレクション
  ほのぼのとしたおはなしと懐かしすぎる絵が、時代を感じる

はじめての旅.jpg  天からおりてきた河.jpg
左)モノクロの絵と赤文字が印象的
  パワフルな母さんの実話を、じっくり読みたい

右)長崎出版から、寮美千子さんの文で、インドガンジス神話


1はゴリラ.jpg  サリー・ジョーンズの伝説.jpg
左)さすが、アンソニー・ブラウンなのだ!

右)”ゴリラのお嬢さんの波乱万丈な人生”という三蔵さんの
  コメントに惹かれる

いしのはなし.jpg  世界の発掘現場と冒険家たち.jpg
左)石の神秘や力、ついつい惹かれる
  このシリーズは、とても美しいから好き

左)なんといっても、一番惹かれた図鑑
  世界の発掘現場からの写真は、時空を超えて訴えるものがある

 *読み返してみたら、”惹かれる"3連発、ですね。

   *    *    *

講座後は、ご一緒するのは2度目のお二人と一緒に葱や平吉へ。
フラッとひとりでも入ったりする お店です。
おいしくてお手頃なお値段なのがうれしい。

ねぎだれうどん.JPG

そういえば。
今月 匙屋さんが最後の企画展をもって、国立を去られるので
国立もまたちょっとさみしくなります。

| 琴子 | 22:23 | comments(4) | trackbacks(0) |

Page: 2/12  << >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode