天使のかいかた

6月のkohaのことり便、届きました♪
今月は、ピンクの表紙もかわいらしい 『天使のかいかた』

天使のかいかた
  【作】 なかがわちひろ  理論社

わたしはこの本、読んだことがなかったので、とても楽しみに
待っていました。
なかがわちひろさん、というだけで、楽しそうな雰囲気が漂っているし、
”天使のかいかた”というタイトルで もう十分に期待できます!

kohaは、自分宛ての封筒を見つけるや、ランドセルもおっぽって
大事に開封しはじめます。
その様子をチラチラ見るのは、ちょっとしたオタノシミ。
おやつもそこそこに、さっそく読みふけり、
言ったことばが、「いいなー、天使、かいたい!」

犬も猫も飼えないマンション暮らしを、同じ境遇と思ったのか、
がぜんうらやましげです。

後日わたしもこっそり読んだあと、
「天使だったら、ゆみちゃんのかわりに外に連れて行っても
 気づかれないからいいね」 と言ったら、

「そう、どこにでも連れていけるし、忘れる心配もなくていい」と言います。

おはなしするのを忘れたら、弱ってしまうから大変だけど、
”話しかける”ことは、ばっちりできそうな感じ。
(こっそり ゆみちゃんに話しかけているの、知ってるもん・・・)
 *ゆみちゃん=Cちゃん使い古しの うさぎのクタクタぬいぐるみ

読んでいる途中
昔、Cちゃんが、「猫と目があったら、猫がなにか言った」 と
走って帰ってきたこととか
「ブランコに乗っているとき、妖精が見えて、パチンと消えた」と
言っていたことが、スルスルと思いだされました。
そういえば、そんなかわいいことを言っていた時期は、
ちょうど2〜4年生くらいではなかったかな。
今の時期に、この本を送ってもらってよかったな。

なかがわさんの絵本「のはらひめ」「ことりだいすき
たこのななちゃん」は、親子で気に入っている絵本たちですが、
「天使のかいかた」も そこに加わりました☆

| 琴子 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

ねこのタクシー

先日8歳になったばかりのkohaですが、今もなお
一緒に絵本や本を楽しむ時間を共有させてもらっています。
お姉ちゃんが、早々と2年生で、”自分で読みたい”宣言を
したことを思えば、ありがたく、惜しみながら楽しんでいるのですが、
そろそろ、自分でもお話を楽しめるようになってきている時期。

今、手持ちの本や図書館の本で楽しんでいるけれど、
自分宛てに選ばれた一冊が届いたら、
さぞかしうれしいだろうなぁ・・・
そう思って、ことり文庫さんにお願いした、kohaのためのことり便
今月からスタートです!

初回届いたのは、猫専門の獣医さんが書いたお話 『ねこのタクシー』

ねこのタクシー 
【作】 南部和也  【絵】 さとうあや 福音館書店
 
猫大好きのわたしは、お話の展開だって、素直に受け入れていたけれど、
kohaは最初、「ねこにタクシーができるわけがない」
「ねこが人の役にたつわけないよ」と思っていたらしいのです。

でも、たつのですよ!^^
kohaも「役にたったね〜」と満足げ。

ねこのタクシーは、
3回まわると 元気が出て
4回まわると やる気が出て
5回まわると 勇気が出て
7回まわると 目がまわる なんて表現も、リズミカルで
クスッと笑ってしまいます。

そして、ときどき織りこまれる、猫の目を通した人間観察や、
人生?(猫生?)観にも、納得。

”みんながまわりでニコニコしているときは
 ひともネコもしあわせ"
なんて、そのまま人間にだって、あてはまるね。
いいこと、言うのです、猫かあさん♪

猫もシアワセ、人もシアワセな感じがおさまりよく、
気持ちよく読み終われるお話です。

このねこのタクシー、続編ではアフリカへ行くのですね。
こちらは、読んだことがないので、どんな展開なのかオタノシミ。

さてさて。来月はなーにが届くかな。^^


8歳 

| 琴子 | 08:35 | comments(2) | trackbacks(0) |

Page: 2/2  << 

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode