5月のおはなし会(&4月のおはなし会)

GWあけの5/11(土) 地元図書室でのおはなし会でした。
今年度に入って2回目ですが、おはなし会も代がわりの様相。
今まで来てくれていた小さな子たちが入園して
ぐっとおはなしが聴けるようになっていて、驚きました。

 コッコさんとバースデーケーキ 紙芝居

 わにぼうのこいのぼり    デザイン あ

 かあさんのいす 

 手遊び

 もぐらバス  ぷんとくちゃんのぼうし


「デザイン あ」展、まだ6月上旬まで開催中ですね!
この絵本の中から、いくつかピックアップしてみました。
案外わからなくて、おもしろいです。

母の日にちなんでの おかあさんのはなしは、
いつか読みたいと、選書時に いつもあがりながら 断念していた
『かあさんのいす』 を読みました。
小さい人たちも、とってもよく聴いてくれました。

続きを読む >>
| 琴子 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

3月のおはなし会
わ、わ、わ・・・ ずいぶん前のことになってしまいました(汗)
3/2(土)地元図書室でのおはなし会の記録です。

ちょうど、おひなまつりの前日ということで、おひなさま本を読むには、
とてもぴったりな日、でした。

  3月のプログラム 

まぁ、なんてこと!  はるのゆきだるま

 奇想天外なおはなし(次のゆたんぽも含め)を、子どもたち
 とても喜んで聴きました。

手遊び 

わたしのゆたんぽ


紙芝居
ぽぽんたのたんぽぽ

  このプログラム順、しりとりみたいなつながりです・笑
  ゆたんぽ ⇒ ぽぽんた ⇒ たんぽぽ ^^
  早口言葉でもいいね!

手遊び

たぬきくんとことりちゃん   もりのひなまつり
サトシンさん好きメンバーがいるのです。
『もりのひなまつり』は、毎年読みたくて、なかなか読めなかった絵本。
何年もかかったけれど、ようやく読みました!

恒例 パネルシアター ”ひなまつり”
ひなまつりパネル
| 琴子 | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) |

2月のおはなし会

ちょうど節分前の2/3(土) 地元図書室でのおはなし会でした。
気温がぐんぐんあがって、19度だか20度だか・・・
2月とは思えない暑さの中のおはなし会。
大盛況の回になりました。

今回は、時節柄の節分/チョコのおはなしや、
寒いと予想して選んだ 雪・氷の本/温まるおはなしを読みました!

  2月のプログラム 

せつぶん  おかしなゆき ふしぎなこおり
左)狂言絵本の『せつぶん』 鬼の思い込みの激しさがおかしみを
   誘います。
   「豆まきするよ!」とはりきっていた子が何人もいました。

右)まったく雪とは縁遠い日だったけれど、子も親も、
   魅せる写真に食い入りました。

あらいぐまのおふろやさん

手遊び ≪肉まん あんまん≫

さるのせんせいとへびのかんごふさん   へびのみこんだなにのみこんだ?

こねこのチョコレート   ゆたんぽくん
左) チョコレートが一つまた一つ消えていくと、子どもたちの顔も
   えー いいの?と心配顔に。

右) 先日ひろばでも読んだ 紙芝居。
   ゆたんぽを使っている人は、2人でした。
   (大人2人、うちひとりはわたし・・・)

| 琴子 | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |

1月のおはなし会

2013年 最初のおはなし会は、まだ松の内の1/5(土)でした。
図書館に日時変更を連絡し忘れたため、5日に決行しましたが、
やはりまだ 図書館にいる人が少なく・・・
とてもこじんまりの会になりました。

よかったこともあって、まだお正月気分たっぷりだったため、
年賀状やおもちや七福神のお話が、時期的にぴったりでした。

くまたのねんがじょう
紙芝居 『くまたのねんがじょう
【脚本】わたりむつこ  【画】山本祐司  童心社

どんぶらどんぶら七福神  おもちのきもち

 七福神の中で、唯一日本生まれの神様は誰か知っていますか?^^
              ・・・・・・ 
 こたえ:恵比寿さまだそうですよ。


手遊び ≪肉まん あんまん≫


おふろのおふろうくん   あぶくたった

  『おふろのおふろうくん』 この独特な間がとてもいい感じです。

 ママのおけしょう パネルシアター『ママのおけしょう』

 十二支のはじまり  最後は十二支のおはなしで〆ました。
                     いつもとは、違うバージョンで。

| 琴子 | 23:18 | comments(3) | trackbacks(0) |

12月のおはなし会

12/1(土) 地元図書室でのおはなし会の記録です。

おはなし会の1時間前に、雨が降ってきて、ところによってヒョウが
降りました。よりによって・・・
人数は少なめでしたが、聞きに来てくれた子がいてよかったです。

     12月のプログラム 

  紙芝居 『そりのうえのちいさいおうち
     【文】 古山広子  【画】 中村有希  童心社

  ねこのセーター

  手遊び ”弁慶が”

  さいしゅうれっしゃのあとで  クリスマスのプレゼント

  もしもねずみをえいがにつれていくと


  パネルシアター 『あわてんぼうのサンタクロース』
  あわてんぼうのサンタクロース


  くまのこのとしこし

 最後の年越しのおはなしは、12月1日に読む絵本ではないかなと、
 みなでさんざん迷ったけれど、いつも結局読めないので、
 さいごのさいごに読んでしまいました。
 ものを知らないかわいいくまのこが、新年を待つおはなし。

 クリスマスから年末まで、日本の12月を一気に堪能した感じです(汗)

| 琴子 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

11月のおはなし会

地元図書室でのおはなし会の様子です。

11月のおはなし会は、とても盛況で、パパに連れられてやってきた
子どもたちも数組いましたよ。
パパ+子ども⇒図書館 は、うちもよくあるパターンですが、
そんなファミリーが増えてきているのかな。

長めのおはなし会でしたが、じっくりよく聞いてくれました。

  11月のプログラム 

紙芝居 『さっさっさっちゃん』
     【文】田沢梨枝子  【画】末崎茂樹   教育画劇
  さっさっさっちゃん

手遊び(わらべうた) 弁慶が

  やきいもの日    じぞくのそうべえ


  しろくまのパンツ    ファーディとおちば

コートのおはなし
   コートのおはなし


紙芝居 『てんぐのかくれみの』
     【文】堂光徹  【画】長野ヒデ子    童心社
   てんぐのかくれみの

| 琴子 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

10月のおはなし会

先週末の連休初日、この日は、幼稚園の運動会が多かったのでした。
そのためか? おはなしの部屋は、閑古鳥。
下の子育てひろばから、ちびっこをつれた親子が数組来てくれて
なんとか、おはなし会成立。
途中、まだ園児にも満たない小さい人たちには、プログラム的に
長かったけれど、「ママに読みますね」と言って読んだら、
喜んで聴いてくれました。

 10月のプログラム 

紙芝居 『きつねのクリーニングやとまほうのマント』
     三田村信行/黒岩明人  教育画劇

 教えてもらって読んだ きつねのクリーニングやの幼年童話を
 おもしろく読んだけれど、紙芝居もあったなんて!

バナナンばあば 

手遊びを変更して、ちびっこだったので『どんぐりころちゃん』をしました。

万次郎さんとおにぎり

『バナナンばあば』と『万次郎さんとおにぎり』は、珍しく選書時に主張して、
読ませてもらいました^^ (お気に入り)
小さい人も、バナナとおにぎりになじみがあって 見てくれてよかったな。

とこやにいったライオン いじわるなないしょオバケ

手遊び

いわしくん  きつねとタンバリン
    
『とこやにいったライオン』と『いわしくん』
読み終わった後に、いろんな感想が出ていました。
あれ?ライオンに??とか、生きるってことだねとか・・・。

『いじわるなないしょオバケ』
意図せず嘘をついて、嘘がふくらんでいくことを、うまく
オバケで表現している絵本。
ママに向けて、読みました。

| 琴子 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

9月のおはなし会

9/1(土) 地元図書室でのおはなし会。
9月に入ったとたんの雨。雨 雨 時折激しく、やんでお日様 また激しく
などという感じを繰り返していたので、きっと人入りも悪いだろうと
予想しながら向かったところ・・・
こんな日に限って、近年まれに見るほどの 大盛況。
パパもたくさんです。 よかった〜。

 9月のプログラム 

「とんでったバナナ」のパネルシアター

バナナわに

手遊びわらべうた 「蚊がとんできたぞ」

ポレポレやまのぼり へんなおばけ

まんまるいけのおつきみ  手遊び  

花かごわっしょい
   紙芝居  
  【脚本】藤田富美恵 【絵】鈴木幸枝   童心社

前日の8/31が満月だったので、お月見のお話を入れたいと
かとうまふみさんの『まんまるいけのおつきみ』を読みました。
来月のおはなし会も、十五夜直後なので、またお月見を読みましょう。

8月2度めの満月は、ブルームーンとよばれる月だったそうで、
見上げたらとてもきれいでした。
薄い雲の流れも早くて、大きな月はばっちり見えました。
月を見上げたり、雲を見たり・・・秋の気配を感じながら、夏にさよならを。
ちょっとだけさみしく思いながらも 秋は大好きなので、
カモーン 待ってるよー とついわくわくしてしまいます。

新学期はまだはじまったばかり。
少しずつペースもどしていきたいですね。ポレポレ ポレポレ

| 琴子 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

8月のおはなし会

8/4(土) 地元図書室でのおはなし会。
今日はなんと、地元のお祭りの真っ最中。
中日なので、涼みに来る親子に向けて行いました。

 8月のプログラム 

はちまんさまのなつまつり 
こどものとも年中版 1990年8月号 【作】歌田典子

 ふだん ソフトカバーの絵本は読みませんが、
 この絵本、地元の八王子のお祭りの絵本だと気づき、
 ちょうどお祭り真っ最中ということで、読んでみました。

 山車祭りとして、今も19基の山車が町内会ごとに引き出される
 賑やかなお祭りで、辻つじで出会うと、おはやし合戦をして、
 間違えたほうが道を譲ります。
 掘りものや人形が施され、山車の屋根にも人が立つ姿は壮観。

 今はなくなった建物や、今も健在のお店の看板などを見つけるのも
 地元本ならではのお楽しみです。

ばしゃばしゃプール 紙芝居

手遊び

あつさのせい?  かくれんぼだーれだ?

コドリーロのおやつ  かとりせんこう
                  2009年 こどものとも 7月号


もっかい!

 『かとりせんこう』 早くハード化されないかな・・・と思いながら
 今年はこちらも読みましたよ。
 このナンセンスと、次の『もっかい!』 子どもにも印象的だった
 ようです。
 やっぱり≪もっかい!コール≫ が起きました。^^

  *     *     *

おはなし会後、駅に向かう途中 寄り道すると・・・
本町と元横山町の山車が、並んで待機していました!
続々と人も増えてきて、ザ・お祭り の雰囲気。

山車2 山車3
山車1山車4

| 琴子 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |

7月のおはなし会

7/7(土) 午後は、地元図書室でのおはなし会。
今日はちょうど七夕、梅雨の真っ最中、しかも
パンダのあかちゃん誕生!と、
タイミング的にはばっちりの プログラムとなりました☆

  7月のプログラム 

ふれふれなんだあめこんなあめ おれたちはパンダじゃない

 わらべうた 『たなばたのかみさんが』 で 息抜き

だっこ てんぐだいこ

ワニばあちゃん

 わらべうた 『たんじたんじ』 手遊び

 なつのおとずれ

 紙芝居 『たなばたものがたり
   
選書にあたって、気に入ってしまったのが
『ふれふれなんだあめ こんなあめ』 と 『てんぐだいこ』
図書館で探していて、ふっと目に入ったのです。

『ふれふれ・・・』 この頃の梅田さんの絵も文も、勢いがあって
好きです。
あまりにも雨だの泥水だのをふりかけられて、
心の中の悪態だけでは おさまりきらなくなっちゃって
うぉーーーーと雄たけびあげながら走る姿が サイコー!
ここで期待通り、子どもたちも大人も、ぷぷぷっと笑ってしまいました。

『てんぐだいこ』は、30年以上前の絵本で、今は古本として
出会うしかないですが、赤羽さんの絵は、やっぱりいいな。

『おれたちはパンダじゃない』 『なつのおとずれ』 など
こういうおはなしを読むのが得意な相方が読んでくれました。

最後まで残っていた女の子が、
「ワニばあちゃん、おかしかった。」 と話してくれたので、
わたしも気にいっているよと言うと、
「でも、 アリじいちゃん、鼻毛より 土の中のほうが
 気持ちいいと思うけどね」 と言いながら、笑って帰って行きました。

パパの参加も2組。
最近、パパとおはなしを聴きに来てくれる子も増えてきましたよ。

パンダ

7月おはなし会
(写真、追加しました)
 

| 琴子 | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

Page: 2/7  << >>

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode